女性

化粧品できれいに

鏡を見るウーマン

使う化粧品が大事

どんな化粧品を使っていますか。ニキビができて困っているなら、化粧品を変えましょう。特にニキビに定評があるのがリプロスキンです。使い方は簡単です。洗顔後に10滴くらいを全顔に使います。それを何度かやってみてください。気になるところがあれば重ね付けしましょう。最後に、全体になじませるだけです。使うときは、必ず手のひらで少し温めておきましょう。そのほうが浸透しやすいです。リプロスキンは中身も注目です。プラセンタなどが入っています。プラセンタは赤ちゃんがお腹の中で大きくなるために必要な栄養が含まれているので、肌を正常な状態に戻してくれるでしょう。正しい使い方を続ければ、肌が安定しますのでニキビになりにくくなるはずです。

正しく使おう

リプロスキンがいくらニキビに良いとは言え、正しく使わないと思うような効果は出ません。肌を正常な状態に戻す必要があるので、少しずつ使わないで、たっぷり使いましょう。保湿がとても大事です。すぐに効果が出なくても、1か月程度はリプロスキンを使い続けてください。肌が生まれ変わるためには28日程度の日数が必要です。肌のターンオーバーに必要な日数です。1か月使い続ければ、効果がわかってくるでしょう。ニキビができやすい人も根気よくリプロスキンを使い続けることで、ニキビができにくい肌へと変わっていくでしょう。それでも、あまり効果が出ないと思ったら使うのをやめたほうが良いかもしれません。肌はすぐに変われないことを頭に入れて使ってみてください。